知っておきたい株知識

-基礎から学べる株式投資の初心者入門サイト-

証券会社選び

松井証券

2016/09/12

松井証券の概要

 

会社名 松井証券株式会社
設立 1931年3月20日
所在地 東京都千代田区麹町1-4

 

 

取引手数料

現物取引 約定代金10万円 約定代金100万円 約定代金1000万円
0円 1,000円 10,000円

 

信用取引 約定代金10万円 約定代金100万円 約定代金1000万円
0円 1,000円 10,000円

一日信用取引は手数料無料

 

 

取扱商品・サービス

信用取引 投資信託 IPO
(新規公開株)
PO
(公募売出)
単元未満株 貸株サービス
× ×
米国株 中国株 商品先物取引 日経225先物 立会外分売 モバイル対応
× × ×
FX CFD 債券 NISA
× ×  ○

 

 

ネットリンク入金サービス

ネットリンク入金(即時入金)サービスを利用すると、リアルタイムで口座への入金が反映されます。

入金手数料は無料です。

即時入金サービス提携金融機関
ゆうちょ銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行
住信SBIネット銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行 セブン銀行 ソニー銀行
イオン銀行 じぶん銀行 スルガ銀行
×

 

 

松井証券の特徴

一日信用取引

一日信用取引を利用すると、信用取引手数料が無料になります。その日のうちに決済することが条件になりますが、何回取引しても無料なのでデイトレーダーに人気があります。

このような思い切った手数料プランがあるのは松井証券だけです。そのため、松井証券利用者の多くが日計り取引のみを行うデイトレーダーで占められています。

松井証券はIPOの取り扱いがほとんどありませんし、貸株サービスもやっていません。少々物足りない部分もありますが、一日信用取引はそれを覆すほどの魅力的なサービスです。松井証券は、完全に株式のデイトレーダー向けに特化した証券会社と言えるでしょう。

 

約定代金10万円以下は無料

現物取引や、信用取引(一日信用取引を除く)において一日の約定代金が10万円以下の場合は売買手数料が0円です。また、信用取引口座を開設してから6か月後の月末までは、一日の約定代金が30万円まで手数料が無料になります。

少額で株取引をするときに手数料がかかりませんので、株初心者が取引の練習するのにも適しています。まずは、松井証券を使って取引に慣れてみるのも良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

-証券会社選び