知っておきたい株知識

-基礎から学べる株式投資の初心者入門サイト-

ファンダメンタル

ファンダメンタル投資とは

ファンダメンタル投資とは

株式投資をする際に必要な事項として、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があります。

ファンダメンタルズ分析は、企業の財務状況や経営状態、PERやPBRなどのファンダメンタルズ指標を判断材料にして、値上がりするか、値下がりするかを予測します。これによって、購入する銘柄を選定することができます。

テクニカル分析は、過去の値動きや出来高等のパターンから値動きを予測します。これによって、購入するタイミングを判断することができます。

 

ファンダメンタルとテクニカル。片方だけ使っていても株式投資をすることはできますが、両方使いこなせるようになれば、より一層利益を上げられる可能性が高くなってくることでしょう。

 

 

 

ファンダメンタルズ分析のやり方

ファンダメンタル分析を行うには企業の業績などの情報を手に入れる必要があります。企業の過去の業績や今後の予想値、事業内容や株主構成などの情報を手に入れるためには会社四季報を使うのが便利です。

会社四季報は年に4回発行される有料書籍ですが、web版を無料で提供している証券会社もあり、インターネット上から閲覧することもできます。

 

さまざまな情報が載っている会社四季報ですが、欠点もあります。それはリアルタイムの情報ではないということです。年に4回しか発行されないので、必ずしも新鮮な情報とは限りません。

投資家がもっと新しい情報を得るためには、企業が出している決算短信や有価証券報告書などのIR(Investor Relations、投資家向け広報)を読む必要があります。IRは、各企業サイトの投資家向けページを見るか、JPX(日本取引所グループ)が提供している『適時開示情報閲覧サービス』で確認することができます。

 

会社四季報の見方や、決算短信の読み方、ファンダメンタル分析に使う指標などは、別の記事で詳しく解説していきます。

ファンダメンタル分析ができるようになれば、倒産株をつかんでしまうようなことはほとんどなくなりますし、成長株を見抜く力もついてくることでしょう。株式投資はやみくもに売買していても儲けを出すことは難しいです。8割以上の人間が失敗しているといわれている投資の世界で成功するためには、ある程度の努力が必要不可欠となっています。しかし、基礎さえ学習してしまえば、適当に買ったり売ったりしている人や、投資初心者の人たちとは一線を画すことができますので、この機会に是非とも学んでみましょう。

スポンサーリンク

-ファンダメンタル